いよいよ2016年度ですね。

また、この季節がやってきました。
翌年度のNHK語学番組の出演者が気になって、
NHKの公式サイトを見てみたりして、
でも、なかなか情報がアップされていなかったり


でも、3月18日にすでにテキストが販売されているんですね。
その表紙には。。



川島海荷(かわしま うみか)ちゃんです

個人的には久々のヒットかもしれません。
2015年度の壇蜜さんが悪かったとは言っていません。。

個人的な「見た目」の趣味の問題です


ちなみに現在、明治大学に通っている彼女は、
第二外国語で中国語を選択しているとのこと。
安心して見ていられるかもしれません


最近は、中国語をかじったことがあるタレントさんが
生徒役になることが多いですね。

以前、「北乃きい」ちゃんが2013年度に生徒役だったころは、
初回からかなり中国語が上手でした。

1年間の番組なので、中国語の素養がない人を抜擢するのも
勇気がいることなのかもしれませんね。

2016年度の「テレビで中国語」楽しみです。