2016年度の「テレビで中国語会話」が始まる前に
今までの生徒役について、思い出を語らせてください

毎年、新年度が始まると、生徒役が誰になるかで
一喜一憂していたものです。

僕は2002年度から見始めたわけですが、
歴代の生徒役をwikipediaで調べてみると、
懐かしすぎて涙が出そうです

2002年:北川えり
2003年:清水ゆみ
2004年:亀山房代
2005年:金子貴俊
2006年:谷原章介
2007年:栗原裕貴 白田久子
2008年:小池栄子
2009年:北陽虻川美穂子伊藤さおり
2010年:山本太郎
2011年:藤原紀香
2012年:田中直樹
2013年:北乃きい
2014年:藤岡みなみ 矢部太郎
2015年:壇蜜
2016年:川島海荷
(ちなみに2007年までは「テレビ中国語講座」という番組名でした)

印象的だった生徒を語ってみます。

①頭の良さを感じさせた「北川えり」ちゃん

PureHeart [DVD]
北川えり
イーネットフロンティア
2003-12-25


僕が中国語に興味を持ったのが2002年。
生徒役の北川えりちゃんが可愛かったのが
理由の一つだったかもしれません。
感謝です

僕自身、中国語のレベルが低い中、
楽しく見続けることができました。


②チャレンジ精神旺盛な「ココリコ田中

発音は決してうまくなかったのですが、
番組内でいろんなチャレンジをしていくところが
見ていて好感がもてました。





③飽きさせない「亀山房代



視聴者に限りなく近い目線で中国語にトライしていく姿には
安心して見続けることができました。
もうこの世にはいないと思うと残念でなりません

今年の川島海荷ちゃんはどんな印象を残していくのでしょうね。